西南オラトリオ・アカデミー 第3回定期演奏会
Seinan Oratorio Academy 3rd Annual Concert

J.S. バッハ 「ミサ曲 ロ短調」
J.S. Bach "Messe in h-Moll" BWV232

2019チラシ表面2019チラシ裏面
チラシPDFはこちら→表(2MB) / 裏(1.9MB)

<日時>
2019年7月13日(土) 16:00開演(15:00開場)

<会場>
福岡シンフォニーホール
(アクロス福岡1F 福岡市営地下鉄「天神駅」16番出口より徒歩約3分)

<入場料>
一般 3,000円 (前売り 2,500円)、学生 500円
※全席自由(未就学児の入場はご遠慮ください)

<チケット取り扱い>
チケットぴあ (Pコード146956)
アクロス福岡チケットセンター


Facebookイベントページ


宗教音楽の最高峰とも称される「ミサ曲 ロ短調」。
このJ.S.バッハ最晩年に完成された不朽の名作を、国内屈指のソリスト陣、古楽器プレーヤーと共に演奏します。
どうぞお楽しみに!


【出演者プロフィール】

◆声楽ソリスト

【ソプラノ Soprano】
染谷熱子 Netsuko SOMEYA

洗足学園音楽大学卒業、同大学院を首席で修了。東京藝術大学別科古楽を経て、同大学院器楽科古楽バロック声楽を修了。これまでオペラではモーツァルト『コシ・ファン・トゥッテ』のフィオルディリージ、ビゼー『カルメン』のミカエラ、G. カッチーニ『エウリディーチェ』のヴェーネレ及びニンファ等を歌う。その他宗教曲でも数多くの作品でソリストをつとめる。2018年には、クロアチアで行われたヴァラジュディン古楽フェスティバルのオープニングコンサートにてヴィヴァルディ『グロリア』のソリストをつとめる。ラ・フォンテヴェルデメンバー。アイゼナハ音楽院講師。洗足学園音楽大学非常勤講師。

【メゾソプラノ Mezzo Soprano】
布施奈緒子 Naoko FUSE
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会賞受賞。声楽を野本立人、故大國和子、多田羅迪夫、寺谷千枝子の各氏に師事。オペラでは、モンテヴェルディ『ポッペアの戴冠』『オルフェオ』、ビゼー『カルメン』、マスネ『ウェルテル』、プーランク『カルメル会修道女の対話』等に出演する他、バッハ、ヘンデル、ベートーヴェン、モーツァルト、メンデルスゾーン、ヴェルディ、ドヴォルザークなどの宗教作品にもソリストとして数多く出演している。バッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーとして国内外の公演・録音に参加。『パウルス』公演ではソリストを務める。

【アルト(カウンターテナー)  Alto (Countertenor)】
彌勒忠史 Tadashi MIROKU

平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(音楽部門)をカウンターテナーとして史上初の受賞。千葉大学卒業。同学大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。国内外のオペラ・コンサート、TV・ラジオ番組に出演。市川海老蔵特別公演『源氏物語』では歌唱および洋楽アドヴァイザーを務めた。CD、著作、記事連載多数。伊国立フレスコバルディ音楽院、東京藝術大学、放送大学、学習院生涯学習センター、桐朋学園大学等で教鞭を執る。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。日本音楽、東京音楽コンクール等の審査員。日本演奏連盟、二期会会員。http://mirokutadashi.com

【テノール Tenor】
及川豊 Yutaka OIKAWA

盛岡市出身。岩手大学教育学部及び東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。バロック初期から古典派までの宗教曲を得意とするテノール歌手であり、ルネサンス音楽も含めた少人数でのアンサンブル歌手としても活躍している。これまでに、2014年にはシューマン「詩人の恋」を全曲演奏し、2016年より<シューマンに恋して>と題したリサイタルを毎年行なっている。声楽を佐々木正利、鈴木寛一の各氏に師事。ヴォーカルアンサンブル・カペラ、ベアータ・ムジカ・トキエンシス、聖グレゴリオの家聖歌隊「ファヴォリート」各メンバー。聖グレゴリオの家宗教音楽研究所合唱講師。

【バス Bass】
渡辺祐介 Yusuke WATANABE

東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修了。多田羅迪夫氏に師事。
オランダのデン・ハーグ王立音楽院にて、ペーター・コーイ、マイケル・チャンス、ジル・フェルドマン、リタ・ダムスの諸氏のもとで研鑽を積む。2002年4月より鈴木雅明氏の主宰するバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバー。
現在東京ムジーククライス常任指揮者、マヨラ・カナームス東京音楽監督。オルケストル・アヴァン=ギャルド音楽監督。古楽アンサンブルCantus Ebrius主宰 、Coro Libero Classicoメンバー

◆器楽アンサンブル:オラトリオ・アカデミー・アンサンブル福岡  Oratorio Academy Ensemble Fukuoka

【コンサートマスター Concertmaster】
長岡聡季 Satoki NAGAOKA (Baroque Violin)

東京藝術大学音楽学部付属高校、同大学、同大学院修士課程を経て、同大学院博士室内楽科後期課程修了。博士号(音楽)取得。在学中ヴァイオリンを岡山潔、松原勝也、ヴァルター・フォルヒャートの各氏に師事。
横浜シンフォニエッタのシーズンメンバー及びコンサートマスターを務めるほか、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、神戸市室内合奏団、群馬交響楽団にてゲスト・コンサートマスターを務める。オリジナル楽器奏者としてはバッハ・コレギウム・ジャパン等で活動。
東京藝術大学 室内楽科非常勤講師を経て、現在北海道教育大学岩見沢校特任准教授。
 

【アンサンブル Ensemble】
ヴァイオリン violin/上野 美科、倉田 輝美、小島 薫子、重松 朋子、城田 恵、廣末 真也、松岡 祐美
ヴィオラ viola/松隈 聡子、上山 文子、友松 愛
チェロ violoncello/懸田 貴嗣、西沢 央子
コントラバス contrabbasso/安積 愛子
フルート flute/前田 りり子、相川 郁子
オーボエ oboe,  オーボエ・ダモーレ oboe d'amore/三宮 正満、森 綾香、篠原 由桂
ファゴット fagotto/村上 由紀子、安本 久男
トランペット tromba/斎藤 秀範、野田 亮、古賀 敦子
コルノ・ダ・カッチャ corno da caccia/下田 太郎
ティンパニ timpani/永野 哲
オルガン organo/重岡 麻衣
リュート liuto/太田 耕平

◆合唱

西南オラトリオ・アカデミー合唱団 Seinan Oratorio Academy Choir

◆指揮

安積 道也 Michiya AZUMI